ポタリング

あても無く自転車を漕ぎながら、 新発見を求めぶらぶらするのもまた楽しい。

兵庫県宝塚市をぶらぶら。阪急とJRが乗り入れる宝塚駅周辺は洗練された都会の様相だが、少し行くとまだまだ昔ながらの風景が垣間見れる。福知山線の廃線跡は渓谷美を官能できる。

日本で一番低い山、天保山を目指し、渡し船でユニバーサルスタジオジャパンに向かう。大阪湾岸エリアの新発見。

大阪の北部、北摂を代表するデートスポット。紅葉の天ぷらと100円猿で有名な箕面の滝まで自転車で登る。

ディープ大阪の代表格「西成」。朝のさわやかな時間帯に、おそらく日本で一番人情が残る西成界隈を少しだけポタリング。

大阪の銘酒「呉春」の生まれた町、池田。歴史の町、坂の町、実は城下町を実感しながらぶらぶらポタリングする。

兵庫県西宮市にある甲山。名前の通り甲のような容をした山。その周囲を周遊してみる。

猪名川伊丹段丘にある数々の激坂を自転車で登っては下りるという、変態行為をしてみる。

宝塚北部の山にへばり付く新興住宅街の中山台を登り、長尾山トンネルから十万辻トンネルへ、標高差300mの登り坂を進むトレーニングルート。

大阪北部の池田市にある「五月山」。山を登り紅葉を狩る。そして下り坂を攻めてやる。

ものの始まりなんでも堺。堺の今と昔を味わいながら、世界最大級の墓、仁徳天皇陵へも行ってみる。

東京といえば皇居。天皇陛下がお住まいになられる皇居を一周してみる。

東京の人情物語といえば「男はつらいよ」の寅さんと「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の両さん。そんな憧れの葛飾の柴又と亀有をウロウロしてみる。

新橋駅前をスタートし、待ち合わせの新宿を目指して東京タワーやら六本木やら、東京都内を自転車でぶらついてみる。

新宿から東京ドーム、靖国神社、東大、上野、浅草、スカイツリー、あても無く東京都内を自転車でぶらつく。

法隆寺から法輪寺、法起寺を巡る、自転車で世界遺産を巡る第一弾。斑鳩三塔に魅せられた。

あらためて奈良の世界遺産を自転車で巡るポタリング。近鉄奈良駅からスタート、春日山原始林を周遊し世界遺産の寺社をお参りする。

大阪と神戸の中間に位置する西宮で有名なのは、阪神タイガース本拠地の「甲子園球場」や福男の「西宮神社」。今日は「灘の生一本」の酒蔵をめぐる。