自転車で四国お遍路

ある日突然、お遍路に出掛けたくなった。

信仰心はうすく動機も不純だが、ある日突然四国遍路に出掛けたくなった。はたして、いつ結願するのだろうか。

四国へ出掛ける前に弘法大師さんに敬意を払わねば。同行二人の精神。まずは 東寺 と 高野山奥の院 へ、四国遍路に出掛けるご挨拶。

四国八十八ヶ所霊場 と 別格二十霊場 のこと。ただのお寺参りとは違う、修行というお遍路の作法のこと。 八十八箇所の寺院を選び順番を付けた真念僧侶のこと。

ようやく四国へ。期待と不安を胸に、徳島県鳴門駅前から出発。一番札所霊山寺から九番札所藤井寺まで、初めてのお遍路。 アッという間に一日が終わり、JR鴨島駅から輪行で鳴門駅に戻った初めての遍路旅。

焼山寺アタック! 前回終了の藤井寺から、一に焼山、二にお鶴、三に太龍と呼ばれる徳島の山岳難所のひとつ目、焼山寺を目指し行ける所まで行く。JR鴨島駅から十七番札所井戸寺まで、そしてJR鴨島駅へ戻る日帰り遍路。

前回終了の井戸寺から徳島市内を抜け、恩山寺、立江寺へと足慣らし。そして遍路ころがし鶴林寺、太龍寺とラスボス級の2連続山岳行程を日帰りで挑む。真夏の遍路、はたしてどこまですすめるか。

前回、真夏に鶴林寺の山岳行程に挑んだが、途中で飲み物を失うアクシデントから熱中症とおぼしき症状で挫折を味わった。今回はコンディションの良い季節。和歌山からフェリーで四国に渡り一泊二日でお鶴太龍に再挑戦。はたして徳島県(阿波の国 発心の道場)を制覇なるか。

前回から11ヶ月のブランクを経て、高知県(土佐の国 修行の道場)へ踏み入れる。四国の右下 V ゾーンを目指し、室戸岬まで太平洋岸を長距離移動した後には最御崎寺、金剛頂寺、神峯寺といった山の上に建つお寺と遍路ころがしが待ち構えてる。

マイカーで高知県南国市へ、そして安芸市から自転車で再出発。高知市の周辺に散らばる9ヶ寺を巡る、行けるところまで行くといういつもの行き当たりばっ旅。よさこい高知での美味い酒と肴も楽しみだ。